ベビぐるみを飾る

slide04.jpg

ベビぐるみには、専用の台座がございます。

私たちがお届けするベビぐるみは、ぬいぐるみではなく、家族の想い出のカタチです。

だから、家族の集まるところに是非置いてあげてください。

台座は、京都を代表する家具メーカーである宮崎木材工業さんからご提供いただいています。

家具職人がしっかりと見極めた木材。しかし、どうしても捨てざるを得ない部分があります。

その木材を台座として利用し、ベビぐるみと同じように、“捨てる”のではなく、その価値を見直しています。

台座の木材は3~4種類をご用意しています。ご家庭の雰囲気に合わせてお選びください。

bg_board_walnut.jpg

Walnut

​ウォールナット
​​ウォールナットは、クルミ科の広葉樹で、衝撃に強く、木目が美しいことから、高級楽器等にもよく用いられています。価値の高い家具や工芸品にも使用される機会が多くあります。
bg_board_keyaki.jpg

Teak / Zzelkova

チーク/ケヤキ
チークはシソ科の落葉高木、ケヤキはニレ科の広葉樹です。
共に、高級家具などにも多く用いられ、木目の美しさも人気を集める魅力の1つです。
※チークとケヤキは、オイル加工後に近い色合いとなります。オプション選択で、チークか、ケヤキかを個別にお選びいただくことはできません。
bg_board_oak.jpg

Common Oak

オーク
オークは、ブナ科の落葉樹ナラの総称で、堅く重厚感があることから、耐久性に優れた木材です。
日本の家具に多く利用されており、馴染みのあるのではないでしょうか。
イギリスではアンティーク家具に用いられたり、アメリカではウイスキーの樽などにも使われています。